Archive

2017 / Event, Moderation

World IA Day 2017という、世界各所で同時多発的に行われるIAのイベントの京都会場でパネルディスカッションのモデレータを務めさせていただきました。
富永彰ー 氏(有限会社 キュー・ゲームス http://www.q-games.com)
高橋徹 氏(ATR Creative http://atr-c.jp)
浦谷 和生 氏(株式会社BUTTON http://btn-inc.jp)
頓花 聖太郎 氏(株式会社 闇 http://death.co.jp)
の個性的な諸氏を迎え「地域・ローカル」「組織・チーム」「テクノロジー」「体験設計」などを切り口に
より不定形で言語化しづらい直感に近い僕らが普段やってるような体験づくりについてや、またそれを生み出す環境について、などなどなどを登壇者の方々から伺いました。

[ Roles ]
Moderator
[ Credits ]
  • Kazuo Uratani (Button Inc.) / Speaker
  • Seitaro Tonka (Darkness Inc.) / Speaker
  • Toru Takahashi (Stroly Inc.) / Speaker
  • Shoichi Tominaga (Q-Games) / Speaker
[ Links ]
[ Tags ]

, , , , , ,

株式会社闇と一緒に、お化け屋敷で使うシステムを作りました。
担当はビビらせる部分のシステムではなくて、今あるお化け屋敷にエクステンションして、来場者にもっと楽しんでもらうためのシステムという感じで、拡散施策の一環です。
NTTの技術で取得解析したバイタルデータと、場内で撮影した来場者の動画から、動画、ウェブサイト、OG画像、を自動生成しサイトを公開する一連の流れのシステムを構築しました。

[ View ]
[ Roles ]
Technical direction, Programming
[ Credits ]
  • MBS / Client
  • Darkness inc. / Production
  • Kenji Kubota (Starryworks inc.) / Programming
  • NTT / System & Vital data analyze
[ Links ]
[ Tags ]

, , , , , , , , , , , ,