Kousei Ikeda/Blog

2015.04.23/Works

スクリーンショット 2015-04-23 11.09.00

精華の1年生が2014年後期の授業でプログラミングを勉強して作品を作りました。そしてそれを有志の学生が春休み中にHTMLを勉強してウェブサイトにまとめてくれました。(まだあとちょっとなおすとこあるけど)

http://flashtown.digicre.jp/
※FlashなのでPCのみ

作品のお題は「身近な1人を思い浮かべて、プログラミングを使ってその人が楽しむものを作る」こと。
サイトのお題は「高校生が見て精華に興味を持ってくれるように考える」こと。

多分今日あたり、オープンキャンバスにもMac設置して展示してる・・・のかな。

プログラミングもHTMLもCSSも全部はじめて、とはじめてづくしで完璧なクオリティではもちろんまだないけれど、
発想や、イラストや、アニメーションや、音作りなど、今持ってる自分の武器とはじめてのプログラミングを組み合わせて、充分にさわって楽しい魅力的な作品になってるのはいくつもあるなと思います。
なかには、誰を思い浮かべたらこの作品になるんだろ、、、とグっとくるのもちらほら。笑

正直いろんな授業がある中で最も「全然やったことない」内容な授業の一つだと思うし、プログラミングわからん!逃げたい!って思いながらも、作りきってくれたのうれしいです。ほんとギリギリまでブラッシュアップしてくれた子もいるし。

加えて、2年生になってからも継続してプログラミングを学んでみたいと思ってくれてる子がいるってのはさらにうれしいわけです。

まあ、半年の間にMacが壊れる人が数人いて、こいつらどういう荒い使い方してるんだw と思ったりもしましたけども。

ということで、アーカイブサイト制作WG、お疲れさまでした!

制作 :
Ayase Muraya, Mika Yoshikawa, Tomomi Tamura, Yukari Nakano, Rei Yoshida, Rikako Kamata, Saaya Katayama, Kasumi Nishigaki, Chika Hayashi,

講師 :
Yukihiro Sasae​, Masayuki Nishimura​, Tomohiro Tsutsumi​, Kousei Ikeda​

Special thanks :
Shin Matsumura​

・・・ちなみに授業は講師4人が個別にクラスを受け持っていたのですけど、一覧を見ながら「ウチのクラスの子らが一番よくできてるわ〜!」と思ってます。w