Kousei Ikeda/Blog

2015.10.18/Works

IMG_9456

株式会社フィールドさんが運営されている「いろいろスクール」で「JavaScriptで学ぶプログラミング初級講座」の講師を担当しました。

4回講座で、プログラミングの基礎をやってみようという趣旨。初級講座なので、全く経験ない人にも、心理的ハードルなしにやってみてほしいなというレベル感で設計してた。内容は全部僕らが決めるから、長山さんと一緒に白紙の状態から設計したからなかなか難しかった。

そして昨日ちょうど、発展版にあたる「JavaScriptで学ぶプログラミング実践講座」を開始。初回は僕担当で、オブジェクト指向のとっかかりを2時間にいかに凝縮するかを考えるのに、授業の設計と資料作成でその何倍もの時間が。初級講座より、より抽象的な概念を扱うから、伝え方が全然難しいものだなと。

でもまあ、この時間で全て学ばせるのは当然無理ではありつつ、導入としてはそこそこによい優先順位の付け方と伝え方をできたと思いつつ、というか受講生さんがはじめてなのに結構理解していただいてみなさん優秀、という話でした。

2015.10.03/Event, Works

IMG_9940
IMG_4588

「スパイラル」30周年記念事業展覧会「スペクトラム ―いまを見つめ未来を探す」展で、高橋匡太さんのインスタレーション作品<いつかみる夢「散華」>をシステム面担当でお手伝いした。東京都青山にある、ギャラリーと多目的ホールを中心にワコールアートセンターが運営する施設が、スパイラル。

30年の流行色の変遷をテーマにした流れるような照明演出と、過去と現在が重なり不思議な感覚をもたらす映像で、作品は構成される。
一面が色に染まった空間と薄暗い空間に明るく浮かび上がる不思議な映像は幻想的で非日常をもたらしてくれる。ずっとそこでぼーっとしていたい気持ちになる。設営中にごろんと仰向けになって空間を味わえたのは役得。

それに過去は平面だったけど今回は長い階段状の通路に設置したから立体感があってそれもよい影響をもたらしてたと思う。

何度かお手伝いさせていただいているのでシステムやノウハウ的にはかなりこなれてきて、タイトなスケジュールだけどなんとか。初回の大変な記憶からすると成長したなと・・・ただそれでもまだトラブルがあるのが現場の難しい所。毎度場所違うし。リスクはゼロにはならないけど、最小化するために機材決めたり、削られがちな機材費をクドクド説得して予算引き出したり、オペレーション決めたり。なんかそういうのも役目。
スケジュールがタイトだったからiOSは友人のMasashi Tanakaに手伝ってもらって。なんとか。

開催は2015年9月26日(土)— 10月18日(日)なので、お近くに行かれる機会のある方はぜひ。

[ Credit ]
Masashi Tanaka : iOS Programming
Kousei Ikeda : Technical Direction, Programming