Kousei Ikeda/Blog

2015.04.23/Works

スクリーンショット 2015-04-23 11.09.00

精華の1年生が2014年後期の授業でプログラミングを勉強して作品を作りました。そしてそれを有志の学生が春休み中にHTMLを勉強してウェブサイトにまとめてくれました。(まだあとちょっとなおすとこあるけど)

http://flashtown.digicre.jp/
※FlashなのでPCのみ

作品のお題は「身近な1人を思い浮かべて、プログラミングを使ってその人が楽しむものを作る」こと。
サイトのお題は「高校生が見て精華に興味を持ってくれるように考える」こと。

多分今日あたり、オープンキャンバスにもMac設置して展示してる・・・のかな。

プログラミングもHTMLもCSSも全部はじめて、とはじめてづくしで完璧なクオリティではもちろんまだないけれど、
発想や、イラストや、アニメーションや、音作りなど、今持ってる自分の武器とはじめてのプログラミングを組み合わせて、充分にさわって楽しい魅力的な作品になってるのはいくつもあるなと思います。
なかには、誰を思い浮かべたらこの作品になるんだろ、、、とグっとくるのもちらほら。笑

正直いろんな授業がある中で最も「全然やったことない」内容な授業の一つだと思うし、プログラミングわからん!逃げたい!って思いながらも、作りきってくれたのうれしいです。ほんとギリギリまでブラッシュアップしてくれた子もいるし。

加えて、2年生になってからも継続してプログラミングを学んでみたいと思ってくれてる子がいるってのはさらにうれしいわけです。

まあ、半年の間にMacが壊れる人が数人いて、こいつらどういう荒い使い方してるんだw と思ったりもしましたけども。

ということで、アーカイブサイト制作WG、お疲れさまでした!

制作 :
Ayase Muraya, Mika Yoshikawa, Tomomi Tamura, Yukari Nakano, Rei Yoshida, Rikako Kamata, Saaya Katayama, Kasumi Nishigaki, Chika Hayashi,

講師 :
Yukihiro Sasae​, Masayuki Nishimura​, Tomohiro Tsutsumi​, Kousei Ikeda​

Special thanks :
Shin Matsumura​

・・・ちなみに授業は講師4人が個別にクラスを受け持っていたのですけど、一覧を見ながら「ウチのクラスの子らが一番よくできてるわ〜!」と思ってます。w

2015.04.22/Event

uxkyoto

いつもと違くてLT大会。

UXで仕事を辞めた人の話

  • UX勉強すると会社みんな辞める
  • とはいえ自分はねーとおもってたら、自分も辞めた
  • 転職活動してみたが、なかなか決まらない
  • ウェブサービスとかばかり受けてた。対象を広げてみよう!
  • ソーシャルワーカーっていうのがある。生かせそう!
  • 目指してる

ガっと違うところにジャンプできるのはかっこいい。そして女性のほうが多い。笑

仕事をしながらみんなで学ぶUX

  • メーカーでUXデザインしてる
  • 新しいことをやる部署
  • 新しいことを立ち上げる学びの場をサークル活動のようにやる
  • 社内にそういう場所を作りたかった
  • 方法論を学ぶ
  • プロトタイピングツールを学ぶ
    • 3Dプリンタとか
  • ワークショップを学ぶ
  • 周辺を学ぶ
    • 映画、音楽
  • アウトプットをまとめたサイトをつくった
  • 他流試合
    • ハッカソンとかいくよ
  • 求人募集

インハウスデザイナーには可視化されてない優秀なひとがいっぱいいるなと。

東京の学び京都の学び

  • 浅野先生
  • 東京はUX実務者が多い
  • 京都はこれからの人が多い
  • 産業技術大学院大学
  • HCD-Net教育セミナー
  • 企業研修
  • 事例
  • UXコミュニュティが全国に増えてる
  • 京都は老舗だし結構ちゃんとしてる
  • 学びとは
    — 知識
    — 技術
    — 態度(多様な学びと失敗の繰り返し)
  • UXは一種の漢方薬である、即効性はない

UXコミュニュティ多い!それだけ学びが求められてるのだね。

はてなブログで意識してるコミュニュケーションの設計

  • 森口さん
  • 企画・ディレクション
  • Presso
  • Hatena Blog
  • ブログで意識してるコミュニュケーション設計
  • フィードバック増やしたい
  • もっと使ってもらえるようにしたい
  • 「ブログ始めるぞ」
  • 問題:続かない
    • 3日問題
  • そもそもなんでブログを書くか
    • 書きたい
    • 読んでもらいたい
  • 書きたい人
    • 頭を整理する
    • 続きやすい
  • 読んでもらいたい
    • 知ってもらいたい
    • やめやすい
    • ここにフィードバックがあると続きやすい
  • アプリからそのブログを探しやすくする
    • 読まれやすくする

自分が書きたいから書く、っていうひとのほうが続けられるし
結局は続けることには大きな意味があるっていう示唆。

UXの学びをどう活かすか

  • 大草さん
  • 西安造形のGD/インターフェースデザインの人
  • 総合領域的なものを模索中
    • いろいろ学べるが故の悩み
  • グラフィックレコーディング
  • とこは大学
  • 公開講座としてやる
  • CJMとか
  • UXの授業を形にしょうとしてる
    • 月1授業
  • ただ、遠い

セイカデジクリと同じような悩みを通って、ほんでより若干かたい方向にすすんだのかな。
でもUXの考え方にふれる授業はしたいな。

UXなにそれ?の会社でやってきたこと

  • 五十嵐さん
  • 産業技術大学院大学
  • 認知されていない段階からだんだん上がってく
  • 2012
    • 車内SNSで情報共有
    • セミナー勉強会への参加
  • 2013
    • ワークショップ型に絞って参加
  • 2014
    • 車内
      • 興味がある人を増やす動き
      • 定例MTGで事例紹介
      • サービスデザインプロジェクト
    • 社外
      • UX, LEANイベント開催
      • 産業技術大学人間中心デザイン受講
      • スタートアップウィークエンド
      • Lean UX Circle
      • グラフィックレコーディング勉強会
  • 苦労したことは?
    • みんなはじめは興味がない
      • 勝手にはじめる

「勝手に始める」の大事。

個人からチーム戦へ

  • 和田さん
  • DeNAトラベル
  • わくわくしない
  • しらべる きかくする 設計する/つくる たしかめる
  • たしかめる
  • KPT

わくわくするの大事。

品質保証がUXDを学んで

  • 加藤さん
  • 名古屋から
  • 言いたいこと
    • 結論先に行った
  • 品質保証
    • 下流工程
  • UXデザイン(サービスデザイン)
    • 上流工程
  • どう関係するか最初は疑問だった
    • 構造化シナリオ法
    • アクティビティシナリオ法とインタラクションシナリオを書き分けれるようになった
  • CJMで体験全体を考える

HCDする場所を作ってみた話

  • 増山さん
  • 事業会社とか制作会社とか両方経験
  • 会社内の勉強会は楽しくない
    • 拘束時間を短く
    • 今やった結果がするわかるようにする
    • レベル難易度をうまくやる
    • コミュニュケーションを活発にする
    • 成長感が得られるように設計する
    • 専門用語をあえて使う
  • アイデアを組織に広めるtまえの48のパターン

UXの学びをどうつかうか

  • 割石さん

振り返り

  • UXD
  • サービスデザイン
  • UX/UIとか間違ってるわ
  • 2回、3回勉強すると良いよ
  • UXは幸せみたいなもの
  • 女性のほうがフットワーク軽い

  • 3rd place

    • 緩い場所にしか新しいことを学ぶ場所はない
  • DMM
    • 決済スピードがすごい。
  • 情報デザイン研究会
    • 情報デザインは可視化の基礎として大事だね
  • UXはプラグインじゃないからつけたしてすぐうまくいくかというとそうでもないことも多い
    • ものの見方が違う
    • 徐々にやってく

- ワークショップは達成感大事
– 達成感があるように作る

  • ワークショップする
    • クライアントとやる
    • 難しさと価値を感じてもらう
    • 受託する
  • UXとUIをちゃんとわけて考えれるようになろう!

感想

みなさん生かしてるなーと。まあそらそうなんだけど。
自分は若干プラグインとして考えてしまっていたフシがあるかなと思った。
今回はLTやれなかったけど次はやる。

Tag : ,

unity

Unityさわってみよう2日目

- トランスフォームギズモトグルボタン
- Asset Store
- textureをダウンロードして適用
- Unityちゃん
- 3Dモデルをダウンロードして配置
- Animationパネル
- Halo
- Terrian
- 山を作る
- 草のテクスチャを設定する
- 木を作る
- 草原を作る
- デフォルトのキャラクターを設置する
- キーボードで歩く
- キーボードでジャンプする

一瞬で森の中で遊ぶ人間できた。すごい。
1e217e95bef82a9f154a7568efa3968b2

感想

参考にしたのがUnity4の記事だから若干変わっててこの機能どこいった、ってことある。

参考

「ゲーム開発初心者のためのUnity入門」最新記事一覧 – ITmedia Keywords

2015.04.15/Development

unity

Unityの基本をガっとやる。やったこと記録。

学んだこと

  • プロジェクト作成
  • シーン作成
  • 開発中の視点操作
  • カメラアングルの自動設定
  • プリミティブ図形の作り方
  • 色のつけ方
  • テクスチャのつけ方
  • スクリプトでのオブジェクトの移動、回転、伸縮のさせ方
  • 重力の付与
  • 衝突判定
  • バウンド
  • デバッグコンソールに出力
  • 動的なインスタンス生成と破棄
  • キー入力キャッチの実装
  • オブジェクトの入れ子
  • 空のオブジェクト作ってグルーピングする
  • カメラをオブジェクトに追随させる
  • シーン移動
  • スクリプトからプロパティをpublicにしてGUIでいじれるようにする
  • 特定方向の移動の制限

68dbc442ec157b86cc645de21f37de27

感想

  • 情報が多いのは学習コストを下げてくれる、素晴らしい
  • 実際よくできてる
  • とっかかりやるのはほんと初学者とかプログラミング未経験者でも楽しいと思う

参考

Unity入門 (全26回) – プログラミングならドットインストール

Tag :