Blog

2015.01.13 / Development, Graphic

h800

1/10くらいになってやっと年賀状書いてたわけですが、作ろうと思った案を途中まで作ってイラレで並べるのが面倒になってSVG/JSで作りました。
フラクタル羊。ジェネラティブ年賀状。

手順はこんな感じ。

  1. 手書きラフ書いて
  2. スキャンしてイラレでパス化して適当に塗る
  3. SVGで保存
  4. JSでプログラム書いてフラクタル生成
  5. パラメータ調整していいかんじにしてSVGで保存
  6. イラレで取り込んで、色調整して、背景つけて、文字入れて、仕上げ

せっかくなんで若干いじって、生成過程を見れるようにしてみた。

デモ。アップもしてみた。ソースはきれくとかしてない。
http://ikekou.jp/projects/fractal-sheeps/

できたーとおもって印刷しようと思ったら家のプリンタ(年代モノ)がぶっこわれたので諦めてキンコーズで印刷してたんですけど、家のインクジェットプリンタでやるよりずっといい。まあそりゃそうだ。ただフチなしはできないらしいので、印刷して送ったやつは若干デザイン変えてる。

それでも、印刷位置を0.5ミリ左にお願いします、、、とか何回も面倒くさいこと(キンコーズでそんな細かい事言うなよって話だ)言ってもちゃんと親切に対応してくれたのでむっちゃありがたかった。キンコーズありがとう。

今年もなにとぞ、よろしくお願いいたします。
よく遊び、よく作る。2015年のテーマかな。
楽しいこと、今までと違うこと、もっといっぱいやってきたいなー。