2019.01.06 Note

明日から仕事始めだしベタに2018のこととか2019のこととか。なんか色々やったつもりだけど大失敗もあったりしてバタバタした気がする。

SPEKTRA

京都精華大学でTouchDesignerの授業を森岡さん水谷さんとでやったのがはじまり。その後MTRLでワークショップやったり。

クラブメトロでもやった。メトロでPC並べてワークショップしてる感じはむっちゃ異世界感あってよかった。

年の後半はいったんイベントはお休み。その間ライブのビジュアル演出とかVJとかなんかちょこちょこ機会を頂いたりしてそれも大変嬉しかった。作り方というか準備の仕方はフローの改善はしたい。制作そのもののことよりもメタ的な部分を作るというか。

ライブビジュアルをやってみたい、っていうのは目標のひとつだったので嬉しい。

あと、SPEKTRAって何なの?とか誰がいるの?とか聞かれることがあるけど、ちょうど今日もMTGしてて色々整理中だけど。関係者の中でもあえてこの活動を何であると定義はしていなくて。ていうか誰がメンバーとかも別になくて。個人的にはコレクティブでもあり物理的な場でもありイベントでもあり、なんかラボでもあるし練習場でもあるし、みたいなイメージをしていて、つまりあらゆる活動につく『タグ』のようなものだと思っている。または『ラベル』か。SPEKTRAというタギングで繋がった何かみたいな。ほんで多分関わってる人間によっても思ってることは違うと思うし。このあたりは一度整理したい。

ほんでまあ2019もなんかやるつもり。

海外出張

香港案件をいただけて出張設営。所属する会社によっては普通のことではあるけど自分にとっては海外出張したいぞというのは人生でクリアしたかったことのひとつなので嬉しい。

アルスエレクトロニカフェスティバル

『アルスエレクトロニカの挑戦』を読んでから、アルスに行きたいって思って、行った。で、行けたのはよかったんだけど、そこから適切なアウトプットと、そこからの波及効果みたいなところにはまったく繋げられていないので大反省。行けて良かった、で終わらせてる場合ではない。

ベルリン

アルスの前に寄ったベルリン。これも一度行きたかった街。他の街と比較検討できてないのでなんともいえないけど大変気に入りました。友人経由で紹介してもらった現地在住の人ともお会いできて。また行きたいな。仕事でも行きたいな。

マンションで水漏れ

シャワー出しながら寝落ちしてしまって下の階に水漏れしてしまった。保険に入っておいてよかった。下の階の方、ほんとすみませんでした。住居関係で人生最大の失敗。むちゃくちゃ落ち込んだ。

ウェブ系/WP案件

なんかもはやウェブもできるって忘れられがちな気がするけど、設計がいるようなそれなりの規模のJS書く案件は今年もやった。あとアーティスト高橋匡太さんの『ひかりの実』プロジェクトのサイト作った。珍しくWPとかやった。ディレクションしてデザインとコーディングはパートナーさんにお願いして、あと一部WPでできないところをPHPとJSを自分でも書いたりした。

英語

DMM英会話をぼちぼちやってた。ぼちぼち程度だけど、香港とかベルリン/リンツとかで日常会話はまあなんとかって感じでやらないよりは良かったと思った。能力というよりは勢いがついただけな感じだけど。

ただアルスでアーティストと話すのは全く無理だった。専門的な内容は難しいなぁやっぱり。こちらの意見を言うのはもっと難しくて全然無理だった。年末にはすっかりご無沙汰になっていたのでいったん仕切り直し。とはいえ俺が英語を完全に身につける前に音声翻訳マシンの精度が高くなりそう。

読書

本を読む習慣を変えて、読書量が増えた。11/17から変えて1/6時点で6冊だから8.3日/冊。週1冊くらいにできたらいいと思う。

岡崎明治酒場/B1MIRAGE

Touch使った初案件。ちょうどはまりそうだったから勝手に使っただけだけど。予算やスケジュールの制約でなんでも手弁当でやっちゃったけど、より規模の大きな案件もやっていかないと。全部自分でやるの好きだけど、良し悪し。

血バサミ女の観覧車

この案件は制作は株式会社闇とやったんだけど、個人的には動き方として目新しさがあったと思っている。なんだろ、テクニカルプロデューサー? 制作会社アサイン前から入ってる、みたいな。

ということで2019

総じて自分でなにかをするところは今までにやっていなかったことに着手できたとおもうんだけど、その直接的な結果からものごとか転がりだすようなところまでつなげれていなかった。今年はなんとかもう一歩進めないと。

あと、もう少し予算規模とボリュームの大きな案件の経験を増やしたい。そのために必要なものは・・・まあいろいろあるわな。

2018はそういえばアート系案件はやれてないからまたやりたいな。

研究開発系もやりたい。このあたりは総じて、入り方、要はお金のとり方をもうちょっと工夫できると思ってる。

C#/Unity、Node.js/Electron、HTML/CSS/JS、PHP書いたりシェル書いたり、Touch使ったり、Arduinoも使ったし、UML書いたりまあなんか色々した。色々するのも好きなんだけど、一応広くかじるという動きと、何かをもう少し掘り下げるという動きの両方を意識してちゃんとやらないと死ぬなって思った。2018はTouchの勉強以外は比較的TDかもしくはD、またはそこには含めることが難しい動き方の案件もあって、しかし「コンサルタント」って言うことにはやはり制作者的感覚では抵抗があって。そこもなんか良い名前考えれたらいいのではないかな。というか、具体的にイメージになってからじゃないと相談したら失礼だと思って、、、みたいな話も多いけど、テック知見含めて具体化しないとふたあけてみたらもう一度イチからみたいなときもあってもったいないし、イメージを具体化するときにもう呼んでもらえるようになるといいなぁ。

一方で、こういうものあったらおもしろいんじゃない?というものや、世の中的に意味があるんじゃない?というものを形にもっとしていかないと、と思っていて、それは個人制作物だったり、誰かを巻き込まないと作れないものだったり、作るだけじゃなくてサービスとして存在させないと意味がないものかもしれないし。関わるもの、解決する問題の幅をもっと広げる1年にしたい。あと人とお金をもっと巻き込みたい。

テキストはもっと書く。というか、仕事についてもう少しちゃんと文章で書いていかないと。

ブログといえばnoteとblogの使い分けが自分の中で定まらないのでとりあえずblogでいくけど、腹落ちする使い分けを探しているので、誰か良い使い分けルールがあったら教えてください。

という感じで今年もインスタレーション系、演出系、プロトタイプ系、ウェブ系、イベント、なんか色々やる所存なので、ちょっと話聞いてよ程度から気軽に相談ください!

Cover Photo by Crazy nana on Unsplash