Kousei Ikeda/Blog

2016.06.23/DIY
IMG_2533

IMG_2533

前回買ったどこ太くん使って、押入れの壁の中の裏の柱を探してみたけどどうも良い感じで入ってないようなので、諦めてディアウォールで2×4材を立てる感じに方向転換した。

IMG_2531

ホームセンターに行く。32mmステンレスパイプをパイプカッターで切る。25mmだと耐荷重が足りなそうだったから32mm。1回目コツがつかめなくて切り口がキレイにならなかったけど、長さ間違ってこの後もう少し短くすることになって、その2回目はキレイに切れたから結果オーライ。2×4の木材はカットサービスがあったので利用して切ってもらう。

買ったものは
– ディアウォール *2
– 2×4材 *1
– 32mm巻きステンレスパイプ *1
のみ。かんたんだ!

IMG_2533

ソケットの取り付け位置を決める。取り外しやすいようにワンタッチソケットにしてみた。

IMG_2535

木ネジでとめる。柔らかいし簡単に入る。

IMG_2536

ディアウォールで2×4材を立てる。設置したい場所の高さから40mmマイナス。水準器で見ながら垂直出す。

IMG_2545

ソケットにパイプ渡して完成!パイプの長さはバッチリだった……よかった!

個人的に無垢の木の質感があんまり好きじゃないなと思ったので、そのうち一回外して、塗ろうと思う。オイルとペンキどっち塗ろうかは考え中。1ヶ月くらいひたすらDIYする月が欲しい。

で、なんか今回やってみて思ったこと。

ディアウォールのように、なんか知らないうちに材料や道具がとても進歩してるなぁと思う。今回も作業自体は驚くほど簡単で、むしろ「道具を揃えること」「材料を揃えること」「必要な道具を知ること」「必要な材料とサイズを知ること」「作業する場所を確保すること」「作業する時間を確保すること」のほうが大変だったし、楽しくない印象。

まあ今回は特に簡単なことしかしてないけど、このバランスは多分よりややこしいことをする場合も同じか、むしろ調達のコストが指数関数的に上がっていく気がする。

作るのは楽しい。あと時間と移動手段があればホームセンター行って、うろうろするのは楽しい。

でも重い材料を持って帰ってくる移動は楽しくない。かといってネットで買おうとすると、あちらこちらのサイトに行くことになって、もしくはなんでも揃うサイトだとしてもそれはそれで膨大なリストの中から選ぶのが大変で、そこも正直、楽しくない。

DIYブログは多いし、DIYをサポートするような企業オウンドメディアもみかけたけれど、作り方と必要なものを知ったとして、そっからの調達の部分が未だ結構コストが高くて、正直あまり楽しくない。結局自分は、ネットでいろいろ揃えるのが面倒になって今回はホームセンターに行って揃えた。

だから今回はネットで買ってないのだけど、あっちのサイトでこれを注文、こっちのサイトでこれを注文、という感じで疲れた。もしくは、なんでも揃うサイトだとすると逆に、候補が出てきすぎて、選ぶの大変。そこの体験はまだ進歩の余地があるなと。

羅的に販売している企業(ホームセンターとか、Monotaroのような存在とか)が、1ページで「テンションあげてあげるつくりたくなるコンテンツ」と「作り方」と「資材と道具の購入」が完了するメディアを持つとか(あるのかもしれないけどリーチできなかったから、あるとしたらディストリビューションに課題があるのかもしれない)、

もしくはそれよりは体験は劣るが、販売していない主体が運営するサイトであれば、そういうのでなくてもせめて、1ページで「テンションあげてあげるつくりたくなるコンテンツ」と「作り方」と「1ページだけ外部サイトに遷移するだけでわかりやすい購入用リンクのリスト」なメディア作るかして、

そういうのあったらいいな。という妄想。Roomieみたいにライトで楽しい雰囲気出しつつ、それのDIY版みたいな感じかなぁ。

とにかく、ホームセンターで色々見るのは楽しいし、作るのはけど、ネットで膨大な資材の中から選ぶのは全然楽しくない。

全てをシームレスに統合して、作る楽しさにフォーカスさせれたら、良い気がするなぁ。ホームセンターも楽しいからそこも。あとは場所を提供して、置いておけて、当然料金は発生するわけだけど、そういうパッケージング・・・うーん妄想。

ちなみに、これは都市生活で、車を持ってない、そういうペルソナ(まあ自分なのですけど)前提だから、車持ってたら全然違うだろうけど。