Blog

2016.06.12 / DIY

IMG_2487

引っ越した。引っ越したらなんか色々足りなくて、DIYせんとあかんなっておもって、第一歩としてどこ太くんてのを買ってみた。

理由は特になくてたまたま良い物件みつけたからすぐ引っ越した。先週くらい。場所は五条あたりだし便利。まだ京都に住むのか的な問題もなくはなかったんだけど、とりあえず勢いで決めた。

IMG_8175

増えたスペースはまだつかえてなくて、からっぽである。写真が間違ったミニマリストみたく味気ないかんじになってしまってるのは単にまだ置くものがないからというのと、ダンボール群は見えないとこにおいてるだけ。あと一時期白いものしか欲しくない病気にかかっていたのでそれはやめて、木目を受け入れて生きていこう。

残念ながら猫は飼えない。そこは今回は妥協してしまった。次こそは猫飼えるとこと心に決めて、既にSUUMOで物件アラート設定した。

で、話は戻るが分譲賃貸のせいか色々足りない。エアコンない。エアコンについてはまだ大丈夫なんだけど、今年は暑いらしいので早めに買う。押入れはあるがポールがない。押入れのポールはより切実に欲しいところ。ありものを買ってもいいのだけど、調べてもいずれも帯に短し襷に長し感あるので、なんとなくDIYしたくなる。木材を壁沿いに立てて補強すれば、パイプソケットでステンレスパイプを設置できるかなぁ、と考え中。

そこでどこ太くん。壁の裏の柱の状態を知りたいときに使うらしい。センサー式と針のやつ、両方あったほうがいいってどっかのブログで読んで、まあ高いものでもないので両方買ってみる。さっきちょっと使ってみたがわかりやすい壁と、わかりづらい壁がある。あとネオジム磁石の機能がまだ全然使えてないというか、どこにもくっつかないので、まだよくわかってない。

とはいっても夏は例年通りあまり余裕がなくなっていて、今年は暇をいっぱいつくろうとおもっていたのにそんなのはどっかいってしまって、いまのところダンボールはそのままで、写真に入っていないエリアは惨憺たる状況だし、進捗するのはいつごろかとおもいつつ、とりあえずいるものを買うだけ買っていこうと思う。

ほんで今回の家は宅配ボックスがついていて、それははじめてのことで、Amazonヘビーユーザーの自分にはありがたすぎてついつい色々ポチってしまう。消費のトリガってほんと色々だな。