山形産業科学館の常設展示を製作しました。

マイクで自分の声を録音し、それを円盤状に設置したタッチパネルで操作し、ターンテーブルをスクラッチする要領で再生速度や再生方向を変化させることができます。
裏面にある「サウンドウェーブ」より少し複雑ではあるが直接的で操作性の高いインタラクションで、同じように音について楽しみながら学んでもらえることを目指しました。

Role
Direction + Technical direction + Programming
Credit
  • Ryota Jikuya : Design
  • Masaaki Okamoto : Programming
  • Masayuki Emi : Special thanks
Keyword

, , , , ,

山形産業科学館の常設展示を製作しました。

3種類の音色から音を選んで、カメラの前に立ち、手の上下の動きを検出しそれにあわせて音の振幅を変化させボリュームを操作したり、手の左右の動きを検出しそれにあわせて音の周波数を変化させ音の高さを操作したり、します。

科学館なので目的は楽しみながら学んでもらうことであり、音の高さと波の大きさ、音の大きさと波の高さ、それぞれの関係を直感的に感じてもらうことを目指しました。

Role
Direction + Technical direction + Programming
Credit
  • Ryota Jikuya : Design
  • Masaaki Okamoto : Programming
  • Masayuki Emi : Special thanks
Keyword

, , , , , ,

2014.12 Event, Illumination

京都のローム本社ビル周辺で行われたクリスマスイルミネーションイベントの一環で、インタラクティブコンテンツを制作しました。

設置した3台のタブレットを操作して、正面のLEDディスプレイと地面のLEDボールの音と光が同期した演出を楽しむ感じのコンテンツです。
ディスプレイの大きさは9m×13mなのでむっちゃ大きい!デカさは正義。
輝度のコントラストはプロジェクションより出るのでキラキラ感はLEDならではです。

Direction/Programming/Motionは僕で、デザイン/イラストはRumiko Matsumoto、BGM/SEはAyako Taniguchi、機器周りはこのイベント全体の機器類をやってるハートスさん、とご一緒しました。

Role
DIrection + Programming + Motion design
Credit
  • Client : ROHM
  • Design, Illustration : Rumiko Matsumoto
  • Sound : Ayako Taniguchi
Keyword

, , , , , , , ,

2014.11 Event

兵庫県にあるショッピングモールつかしんで、LED演出と大型ディスプレイ、大型ボタンを使った占いコンテンツを制作・展示しました。
大きなボタンを押すと映像・光・音で演出し人形占いの結果を表示します。
仕組みとしてはシンプルながら、子供に好評でした。

Role
Technical direction + Programming
Keyword

, , , ,

More